ソロキャンプのすすぬ

バイクとキャンプと時々ヨメ

ハーレーのスポーツスターモデルはバッテリー充電が大変だから初心者はコネクターを装備しよう

こんにちは。もぐおです。

とある事情によりスポーツスターXL1200Cのバッテリーが上がってしまったので充電することにしました。

以前にもバッテリー上がりでレッカーを呼んだ経験があるのですが、今回は自分で充電することが出来たので対処法を書き記しておきます。

f:id:solocamp:20181003175057j:plain

スポーツスターのバッテリー充電は初心者には難しすぎる

まず言いたいのが初心者にはスポーツスターのバッテリー取り外しとか充電は難しすぎませんか?ってこと。

スポーツスター バッテリー充電」で検索するとヒットするハーレーダビッドソン京都店さんのブログを見ながら、シートを取り外したりサイドカバーを外してプラス端子やマイナス端子を探してみたのですが初心者にはどれがどれか分かりまてん。

f:id:solocamp:20181003175154j:plain

バッテリー充電用の端子はどれですか?

シートの下にあると書かれている端子がどれか分からないor見当たらない。

そこで以前にディーラーさんでバッテリー充電器を購入した時についでに取り付けておいたバッテリー充電用のコネクターを通して充電しようと思います。

f:id:solocamp:20181004122159j:plain

バッテリー充電用コネクターがこちら

後ほど紹介するバッテリーチャージャーを購入したらセットで入っていますが、手元にバッテリーチャージャーはあるけど充電用コネクターが無いという方はamazonで別途購入できます。

2018年10月3日時点では800円程度です。取り付けは正規ディーラーにお願いすると工賃で5,000円ぐらい掛かるかも知れません。ナップスとかの馴染みのバイクショップにお願いしたら安くなるかも。

バッテリー端子にこのコネクターを取り付けたら、後は手持ちのバッテリーチャージャーを接続するだけで手軽に充電可能になります。

ハーレー純正バッテリーテンダー

f:id:solocamp:20181003183453j:plain

こちらが正規ディーラーで購入したバッテリーチャージャーです。当時は20%OFFのキャンペーン中だったので1万2000円ぐらいに割引されてました。(感謝)

ただamazonで調べると同じと思われるものが5000円ちょっとで売られてます。(憤怒)

おそらくハーレーから請け負っているOEMメーカーだと思われます。(想像)

こちらの商品の中に先ほど紹介した接続用コネクターも同梱されてます。

ついでにこちらのUSBチャージコネクターを購入することでバッテリーからUSBでスマホの充電やGoProの充電などができるようになります。

ワニグチクリップとコネクター接続用端子が選べる

f:id:solocamp:20181003184817j:plain

もしまだ充電用コネクターを取り付けていないのならワニグリクリップでの充電も可能です。

今回はワニグチクリップをどこに接続すれば良いのか分からなかったので充電用コネクターから充電します。

プラスマイナスは間違いようがないですね

f:id:solocamp:20181003190356j:plain

これをそのままバイクのシート下から飛び出ているコネクターと接続します。

この時点ではまだコンセントには繋いでおりません。

f:id:solocamp:20181003190513j:plain

グッと差し込んだら反対側のソケットをコンセント接続しましょう。

いざ、コンセントレーション・コネクト!

f:id:solocamp:20181003191029j:plain

ぺかーっ!ま、まぶしい!

ここでオレンジ色のライトではなく緑色のライトがついたら、バッテリーへの接続が不確実か、バッテリーが不良、またはバッテリーが既に満充電になっている、などが考えられます。

充電時間はたったの15時間♪

f:id:solocamp:20181003192323j:plain

バッテリー充電に要する時間は、完全に放電した15Ahのバッテリーであれば80%の容量まで再充電するのにそれぞれ約15時間かかります。

なん・・・だと・・・?

今回は15時間も待っていられなかったので7時間ぐらいの充電で終了。

おそるおそるセルを回すと、キュルルドゥルン!ドルンッドッドッドッド!と子気味の良い排気音が聞こえてきました。

万が一、バッテリーが上がってしまった時のために

今回使用したアイテムはこちら

2つ合わせて6000円ちょっと。それと充電用コネクターをバッテリーに取り付ける工賃を合わせても10,000円足らずで万が一に備えられます。

バッテリーが上がったら保険屋を通してレッカーで近くのショップに運んでもらうのも良いですけど、後日取りに行く手間だったり保険屋との書類のやり取りだとか面倒な手続きがあります。その点、コンセントさえあれば家でも出先でも充電ができるっていうのは素晴らしいですね。

よくあるイモビライザーでのバッテリー上がり対策に

僕もそうなんですが盗難対策として純正のイモビライザーをつけていると2週間~4週間ぐらい乗らなかっただけでバッテリーが上がっていることがあります。

もし今使っている駐輪場にコンセントが設置されているのであれば、このバッテリーチャージャーは準備しておいた方が良いですよ。

 

そんな話。